ついにGoogleからiPhone向け地図アプリ公開

公開の数日前から、ひそかにGoogleからiPhone向けの地図アプリを開発しているようだ という噂が流れていましたが、ついに出たそうです。 早くも公開数時間でダウンロード数ランキングで無償アプリ部門1位になりました。 iPhone5が満を持して発売されましたが、当時発売された時にはデフォルトで入っていた 地図アプリの不具合が多く、海外ではこの地図アプリを使って道に迷い、遭難しかけた人まで 出ているようで地図アプリの大切さがうかがわれます。 最先端の技術を搭載していると思っていたiPhone5だっただけに、ユーザーのガッカリ度は 測り知れないものがありました。 その後、iOS部門のトップは辞任に追い込まれたりとApple内では騒々しい様子でしたが Googleの素早い対応には脱帽ものです。 新しいGoogleMapsは拡大、縮小、回転、乗換案内、ストリートビュー、音声ナビなどが 存在し、店舗検索なども使いやすい工夫がなされているため、今後iPhoneユーザーには かかせないアプリになりそうです。